会員の皆様へ > トピックス > 歯周治療実態調査に関するご協力のお願い(...

トピックス

歯周治療実態調査に関するご協力のお願い(12月31日まで締め切りを延長します)

2017年12月13日

平成29年8月吉日

会員各位

日本臨床歯周病学会理事長  浦野  智

医療制度委員会委員長  西原茂昭

平素は日本臨床歯周病学会(JACP)の会務にご協力ありがとうございます。

さて医療制度委員会では、現行の歯周治療に関わる診療報酬の適正化をめざして、医療制度に関する改定提案事業を行っております。提案は過去の統計データ等を基に制作しており、現在、平成30年度改定に向けて医療技術評価提案書を厚労省に提出しております。

今後の技術提案において歯周治療に真摯に取り組んでいる臨床家ならではのデータ集積と発想から厚労省へアピールすることが、国民にとっても私ども学会の会員にとっても重要であり、そのような活動が本学会の役割の一つであると考えております。

しかしながら、本調査の回答数は年次を追って減少してきております。今年度調査におきましては、どうか趣旨をお酌み取り頂き、本調査に一人でも多くの会員にご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

<実態調査の目的>

  1. 臨床歯周病学会会員の歯周治療における実態の把握
  2. 厚労省が毎年6月に行なっている歯科診療項目別頻度調査との比較検討
  3. 診療報酬改定に向けての医療技術提案書作成の参考資料
  4. 調査資料の解析と解析結果をもとにした厚労省へのアピール

※なお調査は保険診療に関してのみの調査です。

※皆様の個人情報を適切に取り扱い、その保護に万全を尽くすことをお約束いたします。

アンケート用紙のダウンロードはこちら »

処理分析の都合上、ご回答は平成29年12月31日(日)までにお願い致します。

また、アンケート実施、個人情報保護等に関するご質問は、医療制度委員会委員長: 西原茂昭 までお願い致します。

〒793-0023 愛媛県西条市明屋敷160番地2 西原歯科医院

TEL: 0897-55-3005 FAX: 0897-55-3078

Email: west5@forest.ocn.ne.jp 西原茂昭

戻る
ページの先頭へ
Copyright © The Japanese Academy of Clinical Periodontology. All Rights Reserved.