会員の皆様へ > 歯周インプラント指導医更新

歯周インプラント指導医更新

歯周インプラント指導医更新の基準

  1. 歯周インプラント指導医は 5 年でⅠに規定する研修会出席を60単位以上及びⅡ・Ⅲに規定する業績を 20 単位以上取得すること。
    研修単位の詳細はこちら »
  2. 年次大会、支部教育研修会への参加が5年間で5回以上(年次大会3回ふくむ)であること。
    ※1回出席あたりの単位、出席したことを証明する参加証等のコピーが必要。
    ただし、暫定期間中に歯周インプラント認定医、歯周インプラント指導医を登録された者は、第1回目の更新に限り「年次大会3回を含む」を適用しない。
  3. 歯周インプラント指導医で65歳を過ぎた者は、生涯研修単位は免除となりますので、歯周インプラント指導医更新申請書と更新手数料受領書等のコピーの2点を提出してください。

更新の手続き

1.更新手数料2万円を、以下の郵便振込、または金融機関からお振込み下さい。

・郵便振替の場合

郵便振替口座名:日本臨床歯周病学会認定医係

郵便振替口座番号:00110-7-581283

・他の金融機関からお振込みの場合

※依頼人名には、必ず更新申請する歯周インプラント指導医氏名を明記してください。

銀行:ゆうちょ銀行

金融機関コード:9900

店番:019

店名:〇一九店(ゼロイチキュウ店)

預金種目:当座

口座番号:0581283

受取人名:日本臨床歯周病学会認定医係

2.次の書類を歯周インプラント認定医審議委員会へ提出して下さい。

※全ページ(8ページ)をプリントアウトし、左上をホチキス留めして提出のこと。

※研修会出席記録及び業績発表において、添付の必要な資料も併せて提出すること。

資格の喪失

  1. 本人が資格の辞退を申し出たとき
  2. 資格が更新されなかったとき
  3. その他、理事会で指導医として不適当と認めたとき
ページの先頭へ
Copyright © The Japanese Academy of Clinical Periodontology. All Rights Reserved.