国民の皆様へ > 日本臨床歯周病学会について

日本臨床歯周病学会について

日本臨床歯周病学会は1983年に「臨床歯周病談話会」としてスタートし、歯周治療の研鑽を通じて歯科臨床の向上に努め、もって国民の健康、福祉の増進に寄与することを目的としている学会です。

現在は、日本を代表する著名な歯周治療の臨床医をはじめ、開業医、大学病院、総合病院の歯科医師など、3,568名の会員を擁し、研究発表や講演会などの開催、機関紙等の発行、内外の関係学術団体や歯周治療医との連絡および提携などさまざまな活動を行っています。

名 称 特定非営利活動法人 日本臨床歯周病学会
The Japanese Academy of Clinical Periodontolog
事務局 〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4F
(一財)口腔保健協会内
TEL: 03-3947-8891 FAX: 03-3947-8341
理事長 日本臨床歯周病学会理事長 二階堂雅彦
会員数 3,568名(H27.4.1現在)
事業内容
  1. 学術集会,講演会,研究会の開催
  2. 学会誌,図書等の発行
  3. 研究の奨励および調査の実施
  4. 優秀な業績の表彰
  5. 指導医および研修施設の認定
  6. 国内外の諸団体との協力と連携
  7. 国際協力の推進
  8. その他本学会の目的を達成するために必要な事業
お問い合わせはこちら
ページの先頭へ
Copyright © The Japanese Academy of Clinical Periodontology. All Rights Reserved.