会員の皆様へ > 指導医について

指導医について

本制度は、日本臨床歯周病学会に学会指導医を置くことで、臨床歯周病学のなお一層の発展と向上を図ることが目的です。

応募資格

  1. 学会認定医であること。
  2. 学会認定医取得後、7年以上の学会歴を有していること。
  3. 3.指導医にふさわしい業績を有すること。

申請方法・必要書類はこちら

更新について

指導医の資格は5年毎に更新するよう定められております。

詳細はこちら »

関連資料

認定医制度・指導医制度の規則・細則になります。

下記よりダウンロードをしてご利用ください。

種別 名称 ダウンロード
規則 NPO法人日本臨床歯周病学会 指導医制度規則

【Word】

【PDF】

細則 NPO法人日本臨床歯周病学会 指導医制度施行細則

【Word】

症例に関する資料の作成基準および送付方法

【Word】

症例に関する資料の作成基準および送付方法 デジタル版

【PDF】

症例提出用テンプレート 症例をデジタル化して提出する場合(推奨)

【PowerPoint】

附表2 生涯研修単位基準(更新時)

【PDF】

ページの先頭へ
Copyright © The Japanese Academy of Clinical Periodontology. All Rights Reserved.